資料請求
東海本部 TEL.052-562-1130 関東本部 TEL.045-620-2040

組合のご案内

協同組合FUJIでは、公益財団法人国際研修協力機構
(略称JITCO)の指導のもと、「外国人技能実習制度」に
基づく技能実習生の受入れを行っています。

詳しくはこちら よくある質問

メリット1

向上心旺盛な若者の受入れによる企業内活性化素直で真面目に取り組む若い技能実習生の存在により「職場が明るくなり活性化」されます。
また、技能実習生に教えることで「社員自身が勉強」をし、社員同士良い刺激になります。

メリット2

国際貢献・技術支援によるアジアへのビジネス拡大外国人技能実習生は、日本の技術、技能を学ぶだけでなく、日本の文化や日本語を学んで帰国しますので、国際友好に大きく貢献します。母国企業でのリーダーを育て技能支援・国際貢献することにより、現地法人との取引拡大の可能性が広がります。

メリット3

安定した労働力の確保最長3年間滞在するため、安定した雇用が確保でき、更に毎年受入れることにより中長期的な生産体制・人員計画を組むことができます。
また、労働力が安定することにより恒常的に生産性が向上します。

外国人技能実習制度について

外国の若者が日本の企業での技能実習を通じて
優れた技術・技能や知識を
修得・習熟するための制度です。

詳しくはこちら

協同組合FUJIでの取組みや実習生の声をご紹介ください。

実習の取組み

教育の取り組み

外国人の技能実習生を受入れるにあたり、皆様が心配されるのが
「日本語のスキル」です。
協同組合FUJI組合では様々な取り組みで外国人研修生、
技能実習生の日本語能力のアップを目指しております。
現地の実習の様子などをご紹介いたします。

実習生の声

実習生の声

日本に来てからの実習生の生の声をご紹介。
実習生のご家族やご友人にメッセージをお届けしています。